取扱作家
森岡 成好/由利子 【陶芸】
-取扱作品-
   
『焼〆鉢』
 
■作品名 『焼〆鉢』
■サイズ  
■金額  
■その他  
※取扱い作品の詳細につきましては恵埜画廊までご連絡下さい。
 
-作品紹介-
   
 
 
 
-略歴/森岡 成好-
   
1948年   奈良県に生まれる。幼児より山に親しむ
高校、大学時代は山岳部に入部
1970年 映画制作技術を学ぶべく渡米
ハリウッド「ジ・アクターズ・スタジオ」に入る
1974年 高野山にて陶芸を学び、現在地天野に築窯
以後、焼き締め中心に作陶を続ける
1975年 北・中米にて土器を学ぶ
1976年 韓国の窯場で陶芸を学ぶ。以後数回訪韓
1978年 台湾の窯場で陶芸を学ぶ
1981年 南青山グリーンギャラリーにて個展
'83、'85、'87、'89、個展開催
ニューヨーク・アーロン・ファイバーギャラリーにて個展
ニューヨーク近代美術館パーマネントコレクションとして壺買上げ
1982年 インドネシアにて土器を学ぶ
同年末より84年にかけてインドタミナール州スリランカにて土器を学ぶ
1985年 渋谷西武百貨店にて個展
以後、毎年個展開催
1988年 熊谷守一美術館ギャラリー「榧」にて個展
1991年 ネパール・ヒマラヤに登山。ピサン・ピーク(6100m)に登る
南青山グリーンギャラリーにて個展
1994年 山形 恵埜画廊にて個展
以降、隔年ごとに個展
2003年 恵埜画廊にて個展
以降毎年開催
 
-略歴/森岡 由利子-
   
1955年   岩手県に生まれる
1983年 陶芸を始める
焼き〆土器(太鼓、土笛 等)制作
1985年 白磁を作り始める
李朝の陶器に魅かれ、薪窯での磁器制作を続け現在に至る
全国各地で個展
森岡成好との二人展多数開催
 
〒990-0042
山形県山形市七日町2-1-38
◆電話:023-623-3140
◆FAX:023-623-3140
◆E-mail:info@yoshino-garo.jp
◆営業時間:10:30~18:30
◆定休日:火曜日
 
 
 
 
新春 絵画・工芸展
2019.01.10(木)~01.20(日)
-春をことほぐ、祭る- お雛様と吉祥のかたち展
2019.02.03(日)~02.17(日)
伊勢志摩真珠展“よそいきとふだんづかいのパール”
2019.02.22(金)~03.03(日)
-九十歳 絵を描きつづけて-熊谷榧個展
2019.03.08(金)~03.17(日)
-いのちの輝き-池田正個展
2019.03.21(木)~03.31(日)
第22回花展-油彩・版画-山形ゆかりの作家による
2019.04.05(金)~04.14(日)
西洋アンティークと茶道具展-古くて美しいものの“見立て”あそび-
2019.04.19(金)~04.28(日)
玉井信漆芸展
前期:2019.05.10(金)~05.19(日)
後期:2019.05.23(木)~06.02(日)
迫二郎 クリスタル吹きガラス展
2019.06.07(金)~06.16(日)
-築窯十年記念 東風坊託弧窯- 永江俊昭作陶展
2019.06.21(金)~06.30(日)
-自画・自刻・自刷のメゾチント- 生田宏司新作銅版画展
2019.07.05(金)~07.14(日)
銀化する古代ガラス~煌めきと彩りの器と装身具~古代オリエンタルのかたち
同時開催 アンティークビーズ・アクセサリー展

2019.07.19(金)~07.28(日)
夏のオークション 入札会
第一弾:2019.08.22(木)~09.01(日)
第二弾:2019.09.02(月)~09.08(日)
-古伊万里と古民藝の愉しみ-
2019.09.20(金)~09.29(日)
大内晴夫回顧展~スペインのひかり~
第1会場:山形県郷土館 文翔館
2019.10.14(月)~10.23(水)
第2会場:恵埜画廊
2019.10.04(金)~10.27(日)
再興第104回院展山形展開催記念 新鋭日本画五人展
2019.11.07(木)~11.17(日)
平井雅子作陶展
2019.11.22(金)~12.01(日)
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年