後藤 敏雄 Bag展U
 
 
会期/9月28日(木)〜10月9日(月) 3日(火)定休
 
 
午前10時30分〜午後6時30分(最終日は午後5時30分まで)
 
期間中作家在廊
【略歴】
1948年
1972年

1978年


1982年


1993年

山形県高畠町生れ
インテリア専門学校を卒業後、家具製造会社に勤務し、設計・デザインに従事
デザインから一貫したものづくりをめざしてかばん制作の世界に。東京のかばん工場に住み込み、かばん制作のノウハウを得る。
「鞄工房五一○」設立
実家が造り酒屋であったこともあり、木綿の酒袋を素材にしたかばんの制作をはじめる
那須に移住
後藤さんの鞄は、今まで民芸色の濃かった酒袋を現代的・都会的にアレンジされ、使いやすくシンプルなのが特徴です。
一口に酒袋といっても表情は様々で、使われた回数、漬け込まれる柿渋の濃度によってもまったく異なります。
         
   
   
   
展覧会の様子
   
   
   
   
展覧会の様子
   
   
   
   
展覧会の様子
   
 
作品紹介 artwork
     
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     
 
 
 
展覧会の様子
 
 
 
 
  Copyright © 2006 Yoshino-Garo. All rights reserved.