― 「花と心の彩り」出版記念 ―
 
 
大西 靖子 木版画展
 
 
平成18年10月25日(水)〜30日(月sss)
 
 
午前10時30分〜午後6時30分 
 
 
作家在廊 25日(水)、26日(木)
 
1942年
1965年
1972年
神奈川県生まれ
青山学院大学英文科卒
この年より木版画を始め、日本各地およびドイツで画廊企画個展多数。
ドイツ、オーストラリア、イギリス、フランスにてグループ展。
作品集
「野の花の四季」、「海辺の散歩」、 「花と心の彩り」
(日貿出版社)
大西靖子さんはこれまで山形に三度訪れ、山麓で暮らし制作しました。
「落ち着いた光の下で山全体が黄や朱に彩られる晩秋、雪に閉ざされた白く寒い日々、雪解け水の清らかな流れと共にやってくる再生の春への歓び…。人間の心情と結びつきやすい繊細な自然…。」は、大西さんに文学的要素を蘇らせ、「作品に心の中の命の形が現れるようになった。」と言います。
この世を永遠の時空に包まれたひとつの夢の場所のように感じ、自然界との交流によって生まれた心の歓びを彩りや形にして刷り出していきます。
澄んだ懐かしさに満ちた作品の数々をぜひご覧下さい。
         
 
作品紹介 artwork
     
 
 
 
夢の旅
 
 
 
 
アマリリス
 
 
 
 
  Copyright © 2006 Yoshino-Garo. All rights reserved.