富樫 勝 手仕事の木工・家具展  
  平成20年3月6日(木)〜16日(日)
 
  午前10時30分〜午後6時30分 11日(火)定休  
  会期中は作家在廊、受注に応じます。  
大胆かつ繊細で重厚感溢れ、李朝家具にも通じる富樫勝さんの作品は、庄内の風土の中で育まれてきた彼の身体に内包されたフリミティブな精神が宿る家具、木工作品です。
頑固なほどに謙虚で、作品に向かう敬度な姿勢には、現在うしなわれつつある職人気質を感じ、分野は異なりますが同じモノ作りとして頭の下がる想いです。
互いの作品を通じて刺激しあい、共鳴しあう友人の一人として今回、山形でより多くの方々に知っていただきたく心より願っております。
月心窯 本村 満文
 
展示作品 artwork
『拭漆栗飾棚』 W95×D30×H118cm
 
 
 
展示作品 artwork
『ダイニングテーブルとダイニングチェア』(栃・楢など)
『拭漆栓(せん)盛器』
木材の自然な乾燥でこの形状が出来上がる。その一部を利用している。
 
 
 
 
 
 
  Copyright © 2006-2007 Yoshino-Garo. All rights reserved.