第11回花展  
  −油彩・版画−山形ゆかりの画家による  
  生田宏司、遠藤賢、大内晴夫、木嶋正吾、木原正徳
サイトユフジ、佐藤真生、武田敏雄、橋本昌夫、花澤洋太
松田魏、山田修市、若月公平、渡邊榮一(五十音順 敬称略)
 
  平成20年4月16日(水)〜27日(日)  
  午前10時30分〜午後6時30分
 
今年で第 11 回目を迎える『花展』は、山形県出身・在住、また、東北芸術工科大学教授陣など、山形ゆかりのプロの洋画家が所属団体を越えて一同に新作を発表する企画展です。作家の世代も幅広く、具象・抽象を問わずそれぞれの表現で活動なさっておられる先生方の新作を、一度に御覧頂くことができる貴重な機会です。多くの方に御覧頂けましたら幸いです。

第10回花展(2007年)

展示作品 artwork
『菖蒲』 松田魏 F6
 
 
  『高原』 山田修一  キャンバス、アクリル  SM  
 
 
  『緑のかけら』 より 部分 木原正徳
紙にコラージュ、岩絵の具、水彩他 F6 大
 
 
 
  『小手鞠』 生田宏司 ed.10/75 2008 年  
 
 
  『Blue Eyes 幼生』 サイト ユフジ  テンペラ混合  
 
 
  『幻想の花』 遠藤賢 F4  
  今回はじめて出品頂いた遠藤先生による新作。 ルドンを思わせるような揺れうごくような画面と鮮やかな 色が美しい作品。  
   
  『三つの胞子』 若月 公平 フロッタージュ他  
  『樹』のシリーズなどの緻密なエッチングで知られる作家ですが、 それとは相反する、より一層感覚的な画面です。
盛り上げた部分や周辺にほどこされた鉛筆の金属的なひかりは 見るものに神秘的な印象を与えます。
 
 
 
 
展示作品 artwork
   
 
 
  『零度』 木嶋正吾  紙にコラージュ、着彩  
 

 
  『春』 佐藤真生 キャンバス、油彩、F4  
 
 
  『もり』 花澤洋太 紙、油彩  F4 大  
 
 
  『テーブルの上』 大内晴夫
キャンバス内にコラージュ アクリル他 SM
 
 
 
展示風景
     
   
  展示風景1  
 
 
  展示風景2  
 
 
  展示風景3  
 
 
 
 
  Copyright © 2006-2008 Yoshino-Garo. All rights reserved.