『美崎光邦 作陶展』  
  平成20年10月2日(木)〜12日(日)
 
  午前10時30分〜午後6時30分 火曜定休  
  作家在廊 2日(木)〜5日(日)  
 
小さい頃川原で見付けた、きらっと光る石を大切にしていたことがあります。今でも焼物にそんな喜びを求めています。

するどい稜線を淡い長石釉で抑えた器を作りました。 形と共に時の移ろいを楽しんでいただきたく思います。
ぜひご高覧下さい。
<陶歴>
1951年 千葉県市川市出身
1974年 中央大学卒業
      内原野・九谷・会津本郷・備前で修業
1979年 紀州尾鷲で独立
1999年 八街市に移築

朝日陶芸展入選
中日国際陶芸展入選
日本伝統工芸展入選
日本陶芸展入選
陶芸ビエンナーレ入選
日本工芸会奨励賞受賞
陶芸ビエンナーレ佳作賞受賞
長三賞陶芸展奨励賞受賞
淡交ビエンナーレ茶道美術公募展
  特別奨励賞受賞
日本陶芸展最優秀作品賞
  秩父宮賜杯受賞

『粉澱淡彩瓷扁壷』
『粉澱淡彩瓷扁壷』
 
展示風景
 
   
     
 
 
展示作品 artwork
     
アシンメトリーな形、繊細な口もととやさしい丸み、 面の多い
角ばった造形もちょっととぼけたユーモラスな表情がある。

”ろくろでは面白い表情が出ない”と、すべて手びねりによる。
     
彩泥扁壺
  彩泥釉瓶  
   
  淡翠碧釉鉢  
   
     
   
 
 
 
 
  Copyright © 2006-2008 Yoshino-Garo. All rights reserved.