月心窯
 
本村満文・幸 作陶展
 
 
平成20年11月7日(金)〜11月16日(日)
 
 
午前10時30分〜午後6時30分 火曜定休
 
会期中 作家在廊

呈茶席

8日(土)
裏千家
つばさ青年部OB
9日(日)
表千家
鈴木 宗玲 先生
14日(金)
表千家
長沼 宗清 先生
15日(土)
裏千家
富澤 宗水 先生
  本村満文 略歴
  昭和22年
昭和46年
昭和60年

昭和62年
神奈川県鎌倉市に生まれる
彫刻およびテラコッタなどを手がける
岐阜県立多治見工業高校窯業専攻科にて学ぶ
近田精治に師事する
山形県羽黒町に陶房を開く
美濃式房窯、築用
  本村 幸 略歴
  昭和32年
昭和60年

昭和62年
山形県鶴岡市に生まれる
岐阜県立多治見工業高校窯業専攻科にて学ぶ
近田精治に師事する
山形県羽黒町に陶房を開く
 
黄瀬戸竹形掛花入
『黄瀬戸竹形掛花入』
月心窯本村陶芸展
今年は志野の仕上がりがとてもいいとのこと。
 伊賀の花入や水指も  灰釉がガラス質に窯変し、
深い碧緑になっているところ。  
また、 所々黄金色に窯変しているところなど見どころが多い。
 
 
展示作品 artwork
 
絵志野茶盌
左 『絵志野茶盌』 満文 右 『織部香合』 幸
  伊賀耳付水指
  『伊賀耳付水指』 満文
   窯の中で発光する志野茶碗
  薪窯内の様子も写真パネルにて
窯の中で発光する志野茶碗
  美濃のやきもの
  志野、伊賀、信楽、織部
美濃のやきものを様々手がける
   
   
 
 
 
 
  Copyright © 2006-2008 Yoshino-Garo. All rights reserved.