第12回花展  
  −油彩・版画−山形ゆかりの作家による  
 

生田宏司、石井博康、遠藤賢、大内晴夫、木嶋正吾、
木原正徳、サイトユフジ、佐藤真生、武田敏雄、
中村桂子、橋本晶夫、花澤洋太、松田魏、山田修市、
若月公平、渡邊榮一(五十音順 敬称略)

 
  2009年4月9日(木)〜4月26日(日)  
  午前10時30分〜午後6時30分 火曜定休  
 
今年で第 12 回目を迎える『花展』は、山形県出身・在住、また、東北芸術工科大学教授陣など、山形ゆかりのプロの洋画家が所属団体を越えて一同に新作を発表する企画展です。
萌え生づる地から草木開花へと新鮮な出会いの季、花展は新たな作家の参加にて16名による展開となりました。時の花に心が魅かれるように、作家それぞれの「今」を躍かせる「花」は、きっと魅力ある作品との出会いの時をつくってくれると思います。ぜひお楽しみ下さい。

出品作家紹介ページ (PDF)
第11回花展(2008年)
 

展示作品 artwork
  奥・松田魏 『HANA(R)』 油彩・0号
  奥・松田魏 『HANA(R)』 油彩・0号
  奥・松田魏 『HANA(R)』 油彩・0号
  武田敏雄 『紅花』 10.5×15.0cm キャンバス・油彩
  奥・松田魏 『HANA(R)』 油彩・0号
 
渡邊榮一 『円環の廃墟―わたしが見たのは,飽くまでも
十と一の中間の数であって,九,八,七,六,五・・・のいずれでもないのだ』 コラージュ・着彩 SM
  奥・松田魏 『HANA(R)』 油彩・0号
  木嶋正吾 『零崇 9-10 』 0号 紙・着彩・アルミ
  奥・松田魏 『HANA(R)』 油彩・0号
  花澤 洋太 『もり』 F3 キャンバス
  奥・松田魏 『HANA(R)』 油彩・0号
  山田 修市 『簪(かんざし)娘』 SM キャンバス・油 彩
  奥・松田魏 『HANA(R)』 油彩・0号
  佐藤 真生 『五月譚』 F4 キャンバス・アクリル

 
展示作品 artwork
  武田敏雄 春の鳥海山 F8
  武田敏雄 春の鳥海山 F8
 
  展示風景、中央・武田敏雄 『春の鳥海山』 他
 
  展示風景、中央・大内晴夫 『静物空間』 他
 
  大内晴夫 『静物空間』 キャンバス・アクリル F3
 
  木原正徳 『春のかたち』 キャンバス・油彩 F6
 
  石井博康 『湿地の花 '06-Feb』 キャンバス・油彩F4
 
  遠藤 賢 『春の月山』 F4 キャンバス・油彩
 
  生田 宏司 『水仙』 メゾチント ed.75
 
  中村 桂子 『大楠okusu-5』 紙・着彩
 
  サイト ユフジ 『雛罌粟子(こくりこ)』 
グアッシュ・混合技法
 
 
 
  Copyright © 2006-2009 Yoshino-Garo. All rights reserved.