−自画・自刻・自刷のメゾチント−  
  生田 宏司  新作 銅版画展  
  2009年6月25日(木)〜7月5日(日)  
  午前10時30分〜午後6時30分 火曜定休  
 
1953年
1976年
1986年〜

1987〜88年
2001年 
2001年 
2002年 
2004年
2005年

2006年
山形県鶴岡市 生まれ
多摩美術大学絵画科日本画専攻卒
アメリカ・スペイン・韓国・ポーランドの国際ミニチュア版画展・国際蔵書票展にてグランプリを8度受賞
ワークスオンペーパー展買上賞(USA)
ゴルツ美術館個展(フランス)
シャマリエール国際版画センター個展(フランス)
ドービニー美術館個展(フランス)
致道博物館にて個展(山形県鶴岡市)
バルク・オリエンタル・モレヴェリエにて個展(フランス)
シャマリエール国際版画トリエンナーレ展 来館者最多得票賞(フランス)
 
  [パプリックコレクション]
スミソニアン博物館(USA)
クラコフ国立美術館(ポーランド)
台北市立美術館(台湾)
ドービニー美術館(フランス)
現代版画美術館(ノルウェー)
千葉県立美術館
佐倉市美術館
その他多数
 
ヨーロッパの伝統技法であるメゾチント(銅版画)による生田先生の作品は、繊細にして奥の深い魅惑的な白と黒、そして陰影の深い色彩の世界です。それは人間とあらゆる生命のつながりを呼び起こす「記憶・夢・発見」という制作上の方向を持ちながら、花や鳥・風・ふくろうをテーマに描いておられます。フランスなど国内外で活躍しておられる近年ですが、今回も新作を中心に展示致します。
是非、高覧下さいます様ご案内申し上げます。
恵埜画廊 岩田 和恵
 
         
展示作品 artwork
左から『ミニバラ』、『河原撫子』、『瑞々しい 時』、『無垢無垢2009』
左から『ミニバラ』、『河原撫子』、『瑞々しい 時』、『無垢無垢2009』
新作の『ひなげし』、『白福老滝図2009』
新作の『ひなげし』、『白福老滝図2009』
 
 
展示作品 artwork
『白福老滝図2009』、『風に吹かれてU』
『白福老滝図2009』 210mm×120mm
 『風に吹かれてU』 230mm×145mm
『仔梟古木之図』
『仔梟古木之図』
緻密に表現された古木にふかふかの幼毛をまとった子梟。 実はよく見ると違う生き物が隠れています。
『河原撫子』
『河原撫子』
花びらの一枚いちまいに繊細な色づけが施されています。 柔らかい触感もかんじさせる作品。
『鏡 Y』
『鏡 Y』
梟と猫は動物の中でも特に人気の高いモチーフですが、
どこか〈人っぽい〉表情を見せることで、しばしば童話や寓話などの物語に登場 します。 ヨーロッパでは梟と猫が結婚する童話もあるとのこと。
『丑年記念』
『丑年記念』
 
 
 
Copyright © 2006-2009 Yoshino-Garo. All rights reserved.