―染付の魅力―
東海林晴美 展
 
  平成21年7月9日(木)〜7月19日(日)  
  午前10時30分〜午後6時30分 火曜定休  
  出品内容
扁壺、花入香炉、香合、鉢、皿、組皿、コーヒーカップ、湯呑等
 
 
■略歴

1972年
 
1983年 
1984〜2009年

現在

東京目黒に生まれる
東京芸術大学美術学部工芸科卒業
目黒に築窯
山形県天童市に転居・築窯
個展・グループ展(東京・京都・山形等)にて
作品発表
東北芸術工科大学非常勤講師
 
昨年の初夏に一目惚れしたテリハノイ薔薇。ドキドキしながらのスケッチは、幸せなひとときと器に咲かせる白い小さな花をプレゼントしてくれました。ささやかな幸せのおすそ分け、出来たらうれしく思います。
                              東海林晴美
 
展示作品 artwork
 
  テリハノイ薔薇文抱瓶
  テリハノイ薔薇文抱瓶』
 
  『染付露草文大皿』
 
  『鳥と桜の香炉』
  白くなめらかな肌に涼しげに咲く野の花。
晴美さんの作品は、おおらかな造形に
伸びやかに描かれた花々が清々しい印象です。
彼女が手にする呉須は青々とした力強い葉の様子や、
透き通る花びらをも描き分けます。
今年は特に蓋物などが楽しい仕上がりです。
どうぞお手にとってそれぞれの花が開く瞬間を
お楽しみ下さいませ。
   
 
 
展示風景
 
 
 
 
Copyright © 2006-2009 Yoshino-Garo. All rights reserved.