松田 栄子 書作展  
  平成21年7月23日(木)〜8月2日(日)  
  午前10時30分〜午後6時30分 火曜定休  
 
■略歴



1974年


1993年
現在
山形県大石田出身
東洋大学国文学科卒業
水野精一・大平山涛に師事。古典の研鑽と研究を積む。
渡仏、パリにて書道教室を開きながら、クロッキーも学ぶ。
当地で《白と黒の二人展》開催。
帰国後、山形・東京にて個展の発表を数回催す。
山形・東京にて書道教室主宰。
 
足すことも削ることもしない書作は、一瞬の作業。書きはじめると紙面が動き出す瞬間に、私の想いを託したい。
日本の文字と言葉を使ってご高覧下さいますよう、お待ち申し上げます。

                              松田 栄子
 
展示風景
 
展示風景
原初の形に基づいた漢字や、季節を通じて感じたことを自分の言葉にしている。松田さんは自分の感性に率直。
イメージがある程度きまったら筆を赴くままに走らせる。
 
 
展示作品 artwork
 
  心
 
  朝の雪景
  『朝の雪景』
  『そら』
  『そら』
にじみやかすれ、隙間の開いたような余白が楽しい作品。 長鋒がうねったような線で出来た形は、どこか顔のようにも見える。
 
 
 
 
Copyright © 2006-2009 Yoshino-Garo. All rights reserved.