展示会情報
展示会情報
永江俊昭作陶展
■3月18日(木)~3月28日(日)
   
永江俊昭作陶展
 
 
 
永江さんは、陶芸家というより数寄者として生きてきた。平安の古筆をながめてため息をつき、桃山の唐津や志野、織部に出会って驚嘆し、李朝の三島や白磁に触れて心ときめかせて生きてきた。
古美術の精髄とは何かを学びながら、一歩でも近づくことに憧れながら、轆轤を回し、窯を焚いてきたに違いない。そんな永江さんが作陶の世界に入って早27年、このたび念願の登窯を築いて”永江流風雅の道”を世に問うことになった。
「器用と稽古とすきと三つのうち、すきこそ物の上手なりけれ」の言葉もある。職人的工芸の域を超えた器たち、数寄者ならではの趣き深い器たちが、姿を現すのを楽しみにしている。
加藤千明(山形美術館 館長)
 
<笠間>八十島雅樹・八重子作陶展
■3月5日(金)~3月14日(日)
   
<笠間>八十島雅樹・八重子作陶展
 
 
 
この度山形で初めての個展を開催させて戴きます。 私達の作品は、安南染付と云って陶器素地に染付を描く技法で制作しています。絵の題材は身近な草花や古典的な絵柄に新しいパターンを組み合わせ、染付を施したもの、又、瑠璃釉を使った窓絵などの作品です。 皿・盛鉢・カップ等日常使いが出来る食器が中心の器展です。 どうぞお気軽にご覧下さい。
八十島雅樹・八重子
 
 
〒990-0042
山形県山形市七日町2-1-38
◆電話:023-623-3140
◆FAX:023-623-3140
◆E-mail:info@yoshino-garo.jp
◆営業時間:10:30~18:30
◆定休日:火曜日