展示会情報
展示会情報
第15回 花展 -油彩・版画- 山形ゆかりの作家による
■3月30日(金)~4月15日(日)
「第15回 花展 -油彩・版画- 山形ゆかりの作家による」
【定  休】 4月3日・10日(火)

青山ひろゆき、生田宏司、石井博康、遠藤賢、大内晴夫、柏倉清助、木嶋正吾、木原正徳、鴻崎正武、サイトユフジ、佐藤勤、佐藤真生、武田敏雄、中村桂子、花澤洋太、冬澤未都彦、松田魏、山田修市、横尾正夫、若月公平、 渡邊榮一(五十音順 敬称略)

空より差しとどく春の光は草木の芽吹き、そして花開く時へと導いてくれます。
万葉の昔よりもはるか以前から、日本人は、一輪の花の中に心と美を見いだしてきました。
内なる世界をも描く創造の花は、心の美としての記憶の蘇りと、新たな巡り会いにも導いてくれるのではないでしょうか。
ご高覧いただければ幸いです。

 
- 草花の色絵 - 川崎忠夫 作陶展
■3月15日(木)~3月25日(日)
「- 草花の色絵 - 川崎忠夫 作陶展」
【定  休】 3月20日(火)
【作家在廊】 3月16日(金)・17日(土)

草花の萌え生づる早春の季節を迎えます。この度白磁に自然の樹木や草花そして野の果実を描いた瑞々しい色絵の世界 川崎忠夫作陶展を開催する事となりました。
美しい造形に精緻な絵柄は伸びやかでとても魅力的です。飾筥、花器、食器など飾っても使っても楽しめる作品の数々です。ぜひこの機会にご高覧下さい。
- 略 歴 -
   
 1962年   武蔵野美術大学工芸デザイン科卒業
 1973年   日本陶芸展入選
 1975年   伝統工芸新作展入選
    日本伝統工芸展入選
 1979年   寛土里にて個展、その後続けて毎年開催
 1983年   日本工芸会正会員 JAPANESE CERAMICS TODAY
    (スミソニアン自然博物館、ワシントン、ヴィクトリア、アンド、アルバート美術館、ロンドン)
 1996年   銀座、和光・画廊にて個展
 2002年   第42回 伝統工芸新作展 監査委員
    日本橋高島屋・和光・寛土里等で個展を開催
 
    現在 日本工芸会正会員

 
熊谷榧個展
■3月2日(金)~3月11日(日)
「熊谷榧個展」
【定  休】 3月6日(火)

今年は日本の風物の新作20点を持って行きます。
山形の残雪の蔵王、アトリエのある逗子の近くの海、石彫工房のある小淵沢の景色などです。
カヤ

 
 
〒990-0042
山形県山形市七日町2-1-38
◆電話:023-623-3140
◆FAX:023-623-3140
◆E-mail:info@yoshino-garo.jp
◆営業時間:10:30~18:30
◆定休日:火曜日
 
 
 
 
新春 絵画・工芸展
2020.01.10(金)~01.19(日)
-春をことほぐ・祭る- お雛様と吉祥のかたち展
2020.01.31(金)~02.16(日)
-彩と光のガラス- 永井克明ステンドグラス展
2020.03.06(金)~03.15(日)
藤井純・野間泉 創作ジュエリー展
2020.03.20(金)~03.29(日)
第23回花展-油彩・版画-山形ゆかりの作家による
2020.04.03(金)~04.12(日)
迫二郎 クリスタル吹きガラス展
2020.04.17(金)~04.26(日)
大分・安心院町萱籠 竹工房オンセ 高江雅人 竹の手しごと展
2020.05.15(金)~05.24(日)
ピュシスIX 萌芽する版画家たち2020
東京-新潟-福島鏡石町-福島会津若松市―山形5 都市巡回
山形展限定特別企画 アマビエとヨゲンノトリ

2020.05.29(金)~06.07(日)
染付福西雅之本藍染渡辺洋美 二人展
2020.06.12(金)~06.28(日)
暮らしの工芸展 -やまがたの作家による-
2020.07.10(金)~07.26(日)
夏のオークション 入札会
2020.08.20(木)~08.30(日)
アフターセール(特別大即売会)
2020.09.04(金)~09.06(日)
東海林晴美作陶展 -染付と白磁の魅力-
2020.09.11(金)~09.20(日)
煌めきの古代ガラスジュエリーの世界 ~羽原コレクション(初公開)~
-アンティークとんぼ玉アクセサリー チェコガラスの彩-
アンデス文明 プレ・インカの染織

2020.10.01(木)~10.11(日)
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年