展示会情報
展示会情報

西洋骨董&アンティークジュエリー展
-European DecorativeArt&Antique jewery-
■7月24日(木)~8月7日(木)
「西洋骨董&アンティークジュエリー展-European DecorativeArt&Antique jewery-」

【定   休】 7月29日(火) ※8月7日(火)は営業します。

【出品内容】
バカラ(19世紀末~20世紀初期):デキャンタ・グラス
ガレ:ピッチャー・花器
マイセン:陶器人形・コーヒーカップ&ソーサー
アンティークビーズ・ネックレス・ペンダント・ブローチ・リング他

自然の中に美を見出し世紀末アールヌーヴォー期に革新をもたらしたエミール・ガレや、 クリスタルガラスの最高峰バカラ,世界中の王侯貴族に愛されたドイツの名窯 マイセンなど、ヨーロッパの優れた技は、時を経た今も私たちの眼を愉しませてくれます。 また古代ローマンビーズやオパール,翡翠など希少石を使ったアンティークの アクセサリーは、夏の光を透かしてあざやかに輝き日常を彩ります。涼やかさを 室礼に夏のひとときをどうぞご高覧下さいますようご案内申し上げます。

 
 

恵埜画廊常設展 ―思考の逍遥―
■7月6日(日)~

【定   休】 7月8日(火)・15日(火)・22日(火)

【出品内容】
猪熊弦一郎(版画・直筆ドローイング)、池田満寿夫(版画)、渡邊榮一(銅版画)、大西靖子(木版画)、シャガール(版画)、橋本晶夫(油彩)、高間惣七(墨彩)、佐藤正巳(漆絵)、番場三雄・谷善徳・清水由朗(日本画)、高内秀剛・福西雅之(陶芸)、迫二郎(ガラス)・・・etc...

誰もがふと心を解き放ち、ほんのひとときでも自分と向き合う時間は、己を育む大切な瞬間かもしれません。
今回は、作家が気持ちの赴くまま描いたドローイングをはじめ、いくつもの工程を経てつくりこんだ本画、版画などの作品、ダイナミックな造詣と繊細な色が美しい陶器やガラスが並びます。作家が旅先で見た風景や、陽の光の下で美しく咲く花々、輝く山々・・・
いつか見た記憶の風景に心を遊ばせ、しばしの旅をお楽しみ下さい。

 
 
 
 
〒990-0042
山形県山形市七日町2-1-38
◆電話:023-623-3140
◆FAX:023-623-3140
◆E-mail:info@yoshino-garo.jp
◆営業時間:10:30~18:30
◆定休日:火曜日
 
 
 
 
新春 絵画・工芸展
2019.01.10(木)~01.20(日)
-春をことほぐ、祭る- お雛様と吉祥のかたち展
2019.02.03(日)~02.17(日)
伊勢志摩真珠展“よそいきとふだんづかいのパール”
2019.02.22(金)~03.03(日)
-九十歳 絵を描きつづけて-熊谷榧個展
2019.03.08(金)~03.17(日)
-いのちの輝き-池田正個展
2019.03.21(木)~03.31(日)
第22回花展-油彩・版画-山形ゆかりの作家による
2019.04.05(金)~04.14(日)
西洋アンティークと茶道具展-古くて美しいものの“見立て”あそび-
2019.04.19(金)~04.28(日)
玉井信漆芸展
前期:2019.05.10(金)~05.19(日)
後期:2019.05.23(木)~06.02(日)
迫二郎 クリスタル吹きガラス展
2019.06.07(金)~06.16(日)
-築窯十年記念 東風坊託弧窯- 永江俊昭作陶展
2019.06.21(金)~06.30(日)
-自画・自刻・自刷のメゾチント- 生田宏司新作銅版画展
2019.07.05(金)~07.14(日)
銀化する古代ガラス~煌めきと彩りの器と装身具~古代オリエンタルのかたち
同時開催 アンティークビーズ・アクセサリー展

2019.07.19(金)~07.28(日)
夏のオークション 入札会
第一弾:2019.08.22(木)~09.01(日)
第二弾:2019.09.02(月)~09.08(日)
-古伊万里と古民藝の愉しみ-
2019.09.20(金)~09.29(日)
大内晴夫回顧展~スペインのひかり~
第1会場:山形県郷土館 文翔館
2019.10.14(月)~10.23(水)
第2会場:恵埜画廊
2019.10.04(金)~10.27(日)
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年