展示会情報
展示会情報
-伊豆築窯十年記念-渡部秋彦新作作陶展
■2018年11月15日(木)~25日(日)

【  定 休  】11月20日(火)

【 開催時間 】AM10:30~PM6:30 ※最終日 PM5:00まで

【 期間中作家在廊 】

故郷山形で独立して35年、伊豆に築窯して10年が経ちました。
薪窯との格闘も100回に迫るところですが、薪窯は、まさに生きもの。毎回温度や炎の動きが違い、高い集中力をもって臨まないと焚ききれない厳しさを実感します。
貴重な土との出合いによって生み出せた、ほんのりと温かみのある風合いを纏った白瓷や、色調や貫入の深さに趣がある窯変米色瓷、そして新たに挑戦している窯変黒緑瓷の迫力をぜひご高覧頂きたく存じます。

渡部秋彦

■出品作品
 窯変米色瓷、窯変黒緑瓷、青瓷、白瓷、天目、瀬戸黒、織部…
 茶盌・水指・香炉・菓子器・花入・酒器他

-記念茶会-

16日(金)裏千家 駒形宗智先生

18日(日)表千家 大沼宗瞳先生

 
あべとしゆき水彩画展
■2018年11月1日(木)~11日(日)

【  定 休  】11月6日(火)

【 開催時間 】AM10:30~PM6:30 ※最終日 PM5:00まで

【 作家在廊予定日 】11月1日(木)、3日(土)、4日(日)

水彩画家あべとしゆき氏は、何気ない風景をなつかしく美しい感動の光に満たす画風で多くの人々を魅了し、国内ばかりでなく海外にも多くのファンを持ち、フランスの美術月刊誌の表紙になったこともあります。今回は4冊目の著作となる新刊、水彩詩画集「静けさを聴くために」に掲載された作品を中心に約20点を展示いたします。ぜひご高覧ください。

【あべとしゆき略歴】
1959年酒田市出身。山形新聞社デザイナー、美術教師を経て2008年より画家として活動。酒田市美術館、丸善本店、横浜髙島屋、仙台藤崎等で個展。
著書「水彩画 静かな光を求めて」(日貿出版社)ほか

 
 
〒990-0042
山形県山形市七日町2-1-38
◆電話:023-623-3140
◆FAX:023-623-3140
◆E-mail:info@yoshino-garo.jp
◆営業時間:10:30~18:30
◆定休日:火曜日