展示会情報
展示会情報
平井雅子作陶展
■11月22日(金)~12月1日(日)
平井雅子作陶展

【定   休】11月26日(火)

【※最終日】PM5:30まで

【作家在廊】22日(金) 23日(土)

山形では6 年ぶりの個展をさせて頂きます。深まる秋に相応しい「木の葉の文様」の動物や器、土鍋など、大好きな山形の景色を想い浮かべながら制作しました。
皆様どうぞ、お出かけくださいませ。

平井 雅子

1963年東京都生まれ/1987年東京藝術大学美術学部工芸科卒業、藤本能道・浅野陽・三浦小平二に師事/1989年東京藝術大学大学院陶芸専攻修了、同大学非常勤助手(~1991年)/1991年新宿に工房を開設/1992年三越日本橋本店にて初個展(93年~現在)/1994年アイルランド大統領『象の夢香炉』買上/2004年恵埜画廊個展(‘13‘19年)、聖路加国際病院小児病棟にて陶芸指導(‘05‘10)/2009・2010年東北芸術工科大学非常勤講師

再興第104回院展山形展開催記念 新鋭日本画五人展
■11月7日(木)~17日(日)
再興第104回院展山形展開催記念 新鋭日本画五人展

【定   休】11月12日(火)

【※最終日】PM5:30まで

日本美術の再興を目指した院展は、新しい表現方法を模索した気鋭の作家の成果を広く展覧するものでした。
この秋、第104回目の院展が、山形美術館を巡回します。これを記念して、山形にゆかりある若手の作家による新作をご紹介させて頂きます。
新しく今の時代を生きる感性が、構図や技法等に自身の個性を表出しながら、山形の自然をテーマにした作品等、純度の高い力作を発表します。
どうぞこの機会にご覧くださいますよう、案内申し上げます。

 
〒990-0042
山形県山形市七日町2-1-38
◆電話:023-623-3140
◆FAX:023-623-3140
◆E-mail:info@yoshino-garo.jp
◆営業時間:10:30~18:30
◆定休日:火曜日
 
 
 
 
新春 絵画・工芸展
2019.01.10(木)~01.20(日)
-春をことほぐ、祭る- お雛様と吉祥のかたち展
2019.02.03(日)~02.17(日)
伊勢志摩真珠展“よそいきとふだんづかいのパール”
2019.02.22(金)~03.03(日)
-九十歳 絵を描きつづけて-熊谷榧個展
2019.03.08(金)~03.17(日)
-いのちの輝き-池田正個展
2019.03.21(木)~03.31(日)
第22回花展-油彩・版画-山形ゆかりの作家による
2019.04.05(金)~04.14(日)
西洋アンティークと茶道具展-古くて美しいものの“見立て”あそび-
2019.04.19(金)~04.28(日)
玉井信漆芸展
前期:2019.05.10(金)~05.19(日)
後期:2019.05.23(木)~06.02(日)
迫二郎 クリスタル吹きガラス展
2019.06.07(金)~06.16(日)
-築窯十年記念 東風坊託弧窯- 永江俊昭作陶展
2019.06.21(金)~06.30(日)
-自画・自刻・自刷のメゾチント- 生田宏司新作銅版画展
2019.07.05(金)~07.14(日)
銀化する古代ガラス~煌めきと彩りの器と装身具~古代オリエンタルのかたち
同時開催 アンティークビーズ・アクセサリー展

2019.07.19(金)~07.28(日)
夏のオークション 入札会
第一弾:2019.08.22(木)~09.01(日)
第二弾:2019.09.02(月)~09.08(日)
-古伊万里と古民藝の愉しみ-
2019.09.20(金)~09.29(日)
大内晴夫回顧展~スペインのひかり~
第1会場:山形県郷土館 文翔館
2019.10.14(月)~10.23(水)
第2会場:恵埜画廊
2019.10.04(金)~10.27(日)
再興第104回院展山形展開催記念 新鋭日本画五人展
2019.11.07(木)~11.17(日)
平井雅子作陶展
2019.11.22(金)~12.01(日)
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年