展示会情報
展示会情報
渡部秋彦 新作 作陶展
■10月30日(金)~11月8日(日)

【定   休】11月3日(火)

1300度の高温の火焔は、窯の中で、まるで生き物のように荒れ狂います。
神秘的なその力を感じながら、命がけで窯を焚く。
作陶40年の道のりは険しく楽しい。
新作ご高覧いただければ幸いです。

渡部秋彦

【出品作品】
窯変米色瓷、天目、灰釉による 茶盌・水差・花入・香炉・菓子器・酒器・食器 等

記念茶会

  • 10月31日(土) 茶道表千家 大沼宗瞳 先生
  • 11月  1日(日) 茶道裏千家 松田宗久 先生
 
新鋭日本画 野桜会展 -東北芸術工科大学出身作家による-
■10月16日(金)~10月25日(日)

【定   休】10月20日(火)

【※最終日】PM5:00まで

日本画の新時代を担う作家として活躍し、院展を始め多くの公募展への入選、受賞 個展での発表等、確実な歩みを続けている野桜会の創造性に溢れた新作の数々です。
加えて多才な日本画教授陣の特別賛助出品の新作も展示致します。
是非この機会にご高覧頂けます様ご案内申し上げます。

【出品作家】
鬼塚堅太 金子富之 神谷恵 北野有里子 木村直広
桑原武史 須田健文 財田翔吾 千種伸宜 土井沙織
中井香奈子 山口裕子 山田美知男 (50音順)

―特別賛助出品―(日本画教授陣)

長沢明 番場三雄 末永敏明 三瀬夏之介 金子朋樹
(学外特別賛助) 岡村桂三郎(敬称略)

 
煌めきの古代ガラスジュエリーの世界 ~羽原コレクション(初公開)~
-アンティークとんぼ玉アクセサリー チェコガラスの彩-
アンデス文明 プレ・インカの染織
■10月1日(木)~10月11日(日)

【定   休】10月6日(火)

【※最終日】PM5:30まで

日本が誇る「羽原コレクション」は古代ガラスのコレクター、羽原明徳氏が生涯をかけ蒐集したアンティーク・ガラスの作品群です。現在「KOBEとんぼ玉ミュージアム」に常設展示されているほかさまざまな美術館で紹介され、また数冊の書籍にまとめられ日本を代表する古代ガラスのコレクションとして世界的な高い評価を得ています。
この度、その「羽原コレクション」より選り抜かれた貴重な古代ガラスを素材に、彫金作家内山貞和氏が中心となり作成したジュエリー作品をご紹介させていただく機会を得ました。
通常は展覧会における公開のみの作品がほとんどの貴重な作品のご入手の機会となっております。
あわせてご好評をいただいておりますアンティークガラスビーズ「とんぼ玉」を素材としたアクセサリーの新作を今回は紫外線により儚げな美しい光彩を放つ「ウランガラス」のコレクションをメインにご紹介させていただきます。

同時開催

アンデス文明 プレ・インカの染織

南米10~14世紀、チャンカイ文化期に文字を持たなかった彼らが紡いだ神、動物、自然の象徴に満ちた優れた染織作品群は高度な技術、多様性に瞠目せざるを得ない人類の装飾文化の粋です。西洋文明流入以前の古代アンデス文明、プレ・インカ時代の染めと織り、工芸品にこめられた祈りと自然への憧憬、畏怖の驚くべき表現をご高覧ください。

監修 岩瀬 豊 株式会社岩瀬美術代表
「開運!なんでも鑑定団」鑑定士

 
 
〒990-0042
山形県山形市七日町2-1-38
◆電話:023-623-3140
◆FAX:023-623-3140
◆E-mail:info@yoshino-garo.jp
◆営業時間:10:30~18:30
◆定休日:火曜日