スケジュール
※タイトルや日程は多少変更することもございます。予めご了承下さい。
2006年1月
     
■01.10(火)~01.16(月) 初春の市
     
■01.20(金)~01.29(日)   某コレクター収蔵品特別展示会
     
2006年2月
     
■02.01(水)~02.13(月) 『芹澤けい介と民藝』合羽刷
     
■02.17(金)~02.27(月)   『熊谷榧個展』 油絵・ブロンズ・陶彫
     
2006年3月
     
■03.02(木)~03.12(日) 『熊谷守一作品展』水彩・書・木版画他
     
■03.16(木)~03.26(日)   『濱田友緒作陶展』
     
■03.30(木)~04.17(日)   『花展』
2006年4月
     
■04.20(木)~05.02(日) 『三浦章個展』
2006年5月
     
展示会なし  
2006年6月
     
■06.01(木)~06.11(日) 『迫二郎 クリスタルガラス工芸展』
     
■06.15(木)~06.25(日)   『森岡成好・由利子 やきもの展』
     
■06.29(木)~07.09(日)   『桑原武史 日本画展』
2006年7月
     
■07.13(木)~07.23(日) 宮島 詠士 書展
宮島 詠士 書展   宮島の書は、典雅・崇高・雄渾・独創の妙をつくし、無類のものと言われ、その全てが「心の書」「魂の書」であり、この書を観る者に、深い感銘を与えずにはおかないものであります。このたび、宮島家並びに善隣書院のご協力のもと、郷土山形で宮島家所蔵の作品展を開催いたしますので、近代書道史上に燦然と輝く「東洋の書聖 宮島詠士」の真髄に触れて下さい。
■07.27(木)~08.01(火) 陶・クリスタルガラス 二人展
水留 良雄・照井 康一
『薄青釉芙蓉文鉢』   「クリスタル吹きガラスで創るシンプルで豊かな器、 ”鳥と花と魚たち”をテーマに自由で楽しい陶器、 二人の丹精込めた作品の数々が並びます。 ぜひご高覧下さいます様、ご案内申し上げます。
2006年8月
     
■08.04(金)~08.11(金) 木下 栄司 作陶展
   
■08.26(土)~09.03(日)   某コレクター収蔵品
特別展示・入札会(オークション)
今野 忠一 『ざくろ』    
2006年9月
     
■09.08(金)~09.12(日) 京漆芸 川瀬 表完 新作展
『莨盆 榜腰一閑』   京漆器の主流「表派」を代表する、川瀬表完先生には
すぐれた技術と伝統の中に近代感覚に溢れた表現で
独自の境地を拓き高い評価を受けられておられます。
茶道具として木堅地塗、溜塗、一閑塗、乾漆などの多彩な技術の茶器・棗水・棚物・香合など展覧いたします。
■09.14(木)~09.24(日)   美崎 光邦 作陶展
美崎 光邦 作陶展  
■09.28(木)~10.09(月)   後藤 敏雄 Bag展Ⅱ
後藤 敏雄 Bag展Ⅱ   後藤さんの鞄は、今まで民芸色の濃かった酒袋を現代的・都会的にアレンジされ、使いやすくシンプルなのが特徴です。 一口に酒袋といっても表情は様々で、使われた回数、漬け込まれる柿渋の濃度によってもまったく異なります。
2006年10月
     
■10.12(木)~10.22(日) 加山 哲也 新作 陶芸展
萩文盛皿    
■10.25(木)~10.30(月) 大西 靖子 木版画展
アマリリス   この世を永遠の時空に包まれたひとつの夢の場所のように感じ、自然界との交流によって生まれた心の歓びを彩りや形にして刷り出していきます。
澄んだ懐かしさに満ちた作品の数々をぜひご覧下さい。
2006年11月
     
■11.02(木)~11.19(日) 第八回 野桜会展
見村純一 「九頭雉鶏精図」   野桜会とは、山形で育まれた感性を基に、芸工大らしさを発揮できるような卒業生の制作・発表の場として、また、日本に於ける一つの芸術の発信地となるべく発足しました。
■11.23(木)~12.03(日) 月心窯 本村満文・幸 作陶展
黄瀬戸茶碗 本村満文 作  志野香合 本村 幸 作   黄金の稲穂も刈り取られ今年も最後の窯に火を入れる時期となりました。
羽黒町に窯を築き20年目を迎えます。
年月を重ねるごとに自分たちの求めている姿が表現できればと思っているのですが・・・・
2006年12月
     
■12.14(木)~12.18(月) 歳末オークション
『桜花図』  
 
〒990-0042
山形県山形市七日町2-1-38
◆電話:023-623-3140
◆FAX:023-623-3140
◆E-mail:info@yoshino-garo.jp
◆営業時間:10:30~18:30
◆定休日:火曜日
 
 
 
 
北野有里子日本画展
2017.11.16(木)~11.26(日)
うるわし美人画 美少女画-松園から現代作家まで-
2017.11.03(金)~11.12(日)
-登窯 東風坊託弧窯-
永江俊昭作陶展

2017.10.19(木)~10.29(日)
大内晴夫 新作展
2017.10.05(木)~10.15(日)
-古代オリエントより西欧アンティークまで-ガラス工芸・古美術とアンティーク・アクセサリー展
2017.09.21(木)~10.01(日)
長谷川雄一 木版画展
-原版彫りすすめによる多色摺り木版画-

2017.09.07(木)~09.17(日)
夏のオークション 入札会
2017.08.19(土)~08.28(月)
古今;GENDAI@JO-SETSU展
-夏期 恵埜画廊常設展 ~現代アート編~-

2017.07.21(金)~07.31(月)
-自画・自刻・自刷のメゾチント-
生田宏司 新作銅版画展

2017.07.06(木)~07.16(日)
-木彫- 山髙龍雲 仏像彫刻展
2017.06.23(金)~07.03(月)
濱田友緒 陶・新作 展
2017.06.08(木)~06.18(日)
迫 二郎 クリスタル吹きガラス展
2017.05.25(木)~06.04(日)
大分・安心院町萱籠 竹工房 オンセ
高江雅人 竹の手しごと展

2017.05.11(木)~05.21(日)
第20回 花展-油彩・版画- 山形ゆかりの作家による
2017.04.20(木)~04.30(日)
恵埜画廊開設26周年記念
高内秀剛 作陶展

2017.04.06(木)~04.16(日)
-天然石と古代ローマガラス-
松屋和子 創作ジュエリー展

2017.03.17(金)~03.26(日)
ふるさとの心象風景を描く
―孤高の画家― 布施哲太郎遺作展

前期:2017.03.03(金)~03.13(月)
後期:2017.03.29(水)~04.02(日)
お雛様と春を飾り・祭る展
2017.02.02(木)~02.19(日)
新春 絵画・工芸展
2017.01.07(土)~01.22(日)
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年